牛追い祭り~走った編~

牛は速かったです。牛は強かったです。でも僕は無傷です。
何故か?
ぼくがつよいから(吉田レッド風に)。 

朝8時、花火のバァ~ンていう打ち上げを合図に牛が一斉にスタート。

アルゼンチン代表・マラドーナ“10”を着て伝説の5人抜きならではの、“伝説の5頭抜き”
をする気満々で構えていた自分も走り始めた。




走る、走る。後ろをちょっと振り返る。牛達はまだまだ後方だ。
走る。走る。また振り返る。まだまだ余裕の位置だ。
走る、走る。また振り返る。ん、ちょっと迫ってきた。
走る、走る。こまめに振り返る。ち、ち、近い!!
走れ、走れ!!振り返る!!イィーーーーーーーーーーーー!!(吉本の吉田ヒロ風)

速すぎだ、牛ども!!

もっと速く走れ!!と自分に言い聞かすものの、間近で牛達のイッた目とツンツ
ンに尖った角を見た途端、脇によけて足を止めた。。。そしてお通り下さい、お通り下さいと手を動かす。
感想: 「いや~あれは真剣に怖かったですね。死ぬかと思いましたよ~。」

な、な、なんと自分が走ってる証拠映像を発見!!
http://www.informativos.telecinco.es/encierro/sanfermines/toros/dn_8061.htm
40秒あたりと、4分30秒あたりから画面右側に現れるんです。
黒髪で赤いスカーフを首に巻き、アルゼンチンのユニホームを着た少年R.Kを探せ!!
よし、これで嘘つき呼ばわりされない。

その後も一応走りを再開。
そしたら違う牛集団が追っかけてきやがった!
「マジかよっ!!」あの恐怖映像が脳裏をよぎったが、、、
今度の牛達は鈍足だった♪
と言っても牛世界での鈍足。人間世界では中の上レベル。
意外に早かったりしちゃうわけですよ~

その牛ともども闘牛場へ乱入。
ここもめちゃくちゃ危険やった…。
その原因は「人」!!
たくさんの人でごった返してて、人が走りながら押し合うもんやから転ぶ人が続出。。。
押すなー、押すなー!!と言うものの、誰も聞かねー。
小学校の避難訓練を思い出した。
スローガン“お・か・し”を知っていますか??

お・押さない
か・駆けない
し・しゃべらない

小学校は立派なもんだ~。個人よりも集団の安全重視だ。
大人になると、自分だけを守ろうと必死になっちまう。
大人ってイヤだねー。って思う21歳の僕。 
この世界からの卒業~♪

ま、“危険”、これがこの祭りの醍醐味でもあるんやけど(^^;)

しかし、本当の危険は闘牛場の中にあった…

続く
[PR]
by pixy-ryoya | 2005-07-15 20:08 | スペイン生活


<< 牛追い祭り~闘った編~ 牛追い祭り >>