MIC05 3日目  3月24日

さぁー試合だー!!
っていきたかったわけだけど、1試合目の開始は15時から、、、
じゃあ午前中は何しよー?ってことで
 ブラジル代表の試合観戦へ!
        or
 部屋でのんびりリラックスをしよー!  の組に分かれました。
d0014818_248534.jpg
(試合前にUE Cassa と記念撮影)

自分はブラジル観戦組みへのこのこと付いていきました♪
U-17であろうと、あの、あのブラジルのサッカーが見れるなんて幸せや~
( ブラジル代表についてはまた違う次回に書きたいと思います。)

今日の一試合目の相手は UE Cassa というカタルーニャのチームです。




バスのおっちゃんから仕入れた情報によると、「強くもね~弱くもね~中途半端なチームだー」だそうです。
しかしです、試合は Cassaが所有するスタジアム、つまり完全アウェイでの戦いです。

スタメンは  GK ①山田哲 DF ③野島、④小松裕、⑮吉田  MF ⑬宇賀神、⑲佐藤、⑭広瀬、⑥山田、⑩セルヒオ  FW ⑫小池、⑨市川

前半
立ち上がりは最悪で開始1分で先制されます。ハーフからバックへのバックパスが相手にかっさらわれ、独走を許し、Gkまでかわされ、失点。。
でも、この失点で逆に火がつき、あとは試合終了までレッズペース。
5分、⑩セルヒオが⑫小池と2度のワンツーでDFをかわし、ゴール!
7分、右コーナーを、長身の③野島がヘッドで叩き込みゴール!
⑨市川に代わり⑰鈴木。
*⑨市川は足首を捻挫し負傷交代

逆転後もゴールチャンスをいくつか作るものの追加点は奪えず。簡単なミスからピンチを招くことも。また、相手のラフプレイもあってリズムを失う。
そこで監督はボランチ、⑭広瀬を⑤堤と交代させます。⑭広瀬は決して悪いプレイをしてたわけじゃありませんが、ただ少し熱くなって周りが見えなくなっていました。
そんな⑭広瀬に堀コーチは次のようなアドバイスしました。
「いつも同じようにボールを回すんじゃなくて、余裕があるときとない時で変えてみろ。ドリブルをとりいれてもいい。受け手の状況をみてタイミングを見極めてパスをだす、そうやってリズムを作っていこ」
さて、交代出場した⑤堤はというと、、、、ヤベー!スゲー!かなり冷静っていうか余裕がある。堀コーチが⑭広瀬にアドバイスした通りのことをやってました。試合は一気に落ち着きます。。
いや~さすがキャプテン、尊敬や。

後半
⑬宇賀神に代わり⑳田中。
12分、 その⑳田中がロングシュート!ゴール右上にズドーンと決まり、ゴール!
⑫小池に代わり21村松。
⑩セルヒオに代わり⑭広瀬
 
 VS UE Cassa   3対1 で勝利


この試合で印象(独断と偏見)に残った選手はたくさんいました。
⑫小池  ポストプレーがマジうまくて、一切体負けしない!自分でキープするのも、ダイレではたく時の判断が良いと思った。足も速い!
⑨市川  ジャンプ力がはんぱじゃない!びびった。ハイボールのせりあいは負け知らず!
⑤堤  試合の流れを一気に変えた男!攻撃も守備も両方できる!
⑲佐藤  これまたかなり冷静。ミスがほとんどなかった。プレスをかけてきた相手をかわすのが好きらしい。実際、その技を見ると、「うめー!」って叫んじゃう。
[PR]
by pixy-ryoya | 2005-04-07 00:15 | 浦和レッズユース


<< MIC05 3日目 3月24日... でたー3rdシングル!! >>