MIC05 3日目  3月24日 Vol, 3

間に合ったー!!
予定よりも大幅に遅れたものの試合には間に合いました(;-;)

しかし、時間に追われながら、ミーティングとアップをするはめに。(申し訳ないっすm--m)
d0014818_2425060.jpg
(ぶれてる。。。)


対戦相手は  CF Amposta 。
実力は 中の下 だそうです by バスの運転手








スタメンは GK ①山田哲  DF ③野島、⑤堤、②小松靖  MF ⑬宇賀神、⑧益田、⑱金生谷、⑳田中、⑦萩尾  FW 21村松、⑫小池

前半
ローテーション制をとるため、いまいち上手く機能しません。
前半開始から相手のプレッシャーに圧倒され、退いてしまい、思い切ったプレイが見られない。
ミスが目立ち、得意のボール回しができない。こぼれ玉は拾るんだけど、その次のプレイでミスり、つなげない。ボールの収まるところがない! っていう状態でした。
⑱金生谷に代わり、⑪西澤。

前半の内容が冴えなかった原因は、ローテーション制、コンディション不足(時間通りに事が運ばない為)の他にもうひとつある思います。
CF Amposta はアトレティコにもCassaにも負けていたため、この時点で予選敗退が確定していました。そのことが選手達に精神的な影響を与えていたのも事実です。
実際、ある選手が試合後に「緊張感に欠けていた」と話してくれました。

後半
⑫小池に代わり、⑰鈴木。
⑳田中に代わり、⑱金生谷。  →  ⑪西澤が右サイドへチェンジ。

10分 1-0 ⑦萩尾が左サイドからのFKを直接狙う。ニアを狙うが壁にあたり逆へ飛び、ゴール!
15分 2-0 ⑪西澤が中央に空いたスペースにドリブルし、DFをかわし、GKをよく見てシュートし、ゴール!
20分 3-0 左サイド深くからのパスが⑦萩尾に渡る。⑦萩尾は中央にフリーでいた21村松へパス。21村松はGKの動きをよく見て、冷静に決める。ゴール!

*後半途中から相手が3トップの布陣をとったため、⑱金生谷をセンターバックへ下げ、4-4-2にチェンジ。

VS CF Amposta  3-0 で勝利 →  決勝トーナメント進出!!

☆印象に残った選手
21村松  身長が低く、きっと150センチ代なんだけど、スピードを活かしてでかいDF陣にどんどん挑んでいく!見てて応援したくなる!(スタンドにいた黒人男性が、村松がボールを持つ度に嬉しそうに叫んで応援してた)
⑧増田  視野が広く右サイドの⑪西澤へ何度もナイスパスを通す。DF能力もある。


試合後、スタッフのコメント
 スペインに来て3試合目だというのに…。プレッシャーが厳しく、高い位置からかけてくることを前の2試合で学んだはずだが、活かされていない。
[PR]
by pixy-ryoya | 2005-04-07 02:45 | 浦和レッズユース


<< MIC05 4日目 3月25日 MIC05 3日目 3月24日... >>