MIC05 8日目 3月29日  

とうとう最後の日になっちゃいました。

前日、遠征の総まとめのミーティングが行われました。
d0014818_21201354.jpg


自分も厚かましいとは思いながらも参加させていただきました。

選手一人一人が遠征の感想・反省と今後の目標を述べていきます。





遠征に関しては、充実した時間を過ごせた選手もいれば、
思うようなプレイができず、悩み、体調を崩す選手もいました。

でも、どの選手も、自分にたりないもの、または通用したことが分かり、自分を再確認でき、なんらかを学ぶことができた という内容のコメントをしていました。


一方、今後の目標では。
・チームにに貢献できるようなりたい。
・浦和杯、プリンスリーグなど優勝して、1つでも多くのタイトルをとりたい。
そして、
・トップチームに上がる。

トップチーム、つまり “プロ” とは非常に重い言葉でした。

それが象徴的に現れていたのは選手が プロ と発する際のことでした。
何人かの選手は、「プ、プ、プ、プ、プ、プロになりたいです。」と、口にすることさえも、まるで何者かにはばかられているようでした。

いかに 重い言葉かを実感しました。

プロの卵であるユース選手だからこそ、プロになる難しさを誰よりもわかってるんだと思う。
でも、他の子達よりもプロに近い場所にいることも確かだ。(ユースだからってわけじゃなく、サッカーの実力で。)
今持ってる、その可能性をどんどん広げていって、いつの日か プロ になってちょーーーだい!!
[PR]
by pixy-ryoya | 2005-04-12 21:22 | 浦和レッズユース


<< MIC05 8日目 3月29日... MIC05 7日目 3月28日... >>