ゴミはゴミでも、、、


「君は私が好きですか?」

 ・・・

「私は君が嫌いです。」

 ・・・

「君はゴミです。」

 ・・・

「窓から出て行きなさい。」

 ・・・

と、先生が授業中に僕におっしゃいました。




思わず顔がひきつったわ。
ひきつった苦笑いやわ。
でも、心臓はバクバクやったわ。
てかね、めっちゃ真面目にノートとってたにも関わらずですから。
スペイン学科で真面目ナンバー1の称号を持っていた生徒ですよ、僕は。

その後、友達と 何て言い返せばカッコ良かったか について話し、いくつかの案がでました。

1、「ゴミはゴミでも燃えるゴミさ!俺は今、夢に向かって燃えてるんだよー!」

2、「ゴミはゴミでもリサイクルできるゴミさ!知ってるか?俺には無限の可能性があるんだ!リサイクルで生まれ変われば、背中に羽があるかもしれない!そしたら僕は空を飛ぶんだ!」

3、「あー俺はゴミさ!ゴミだってハエの役に立ってんだぞ!アウトローな奴らを支えていくこと、それが俺がゴミとして生きる醍醐味(だいゴミ)さ!」


他に何かカックイイのない?????????
[PR]
by pixy-ryoya | 2005-12-04 18:47 | 思うこと


<< ホワイト・バースデイ! リリーさん >>