カジノ


先週末、カジノに行ってきた。あのお金を賭けて遊ぶところね。

でも自分はギャンブラーじゃない。むしろ賭け事は嫌い。嫌いってよりも苦手。そんな感じ。
お金を賭けて遊ぶのは抵抗ありまくり。
パチンコもスロットも行ったことない。
大体、機械なんて信用できね。人相手ならまだしも、機械なんて運以上の何者でもない。
汗水たらして働いて稼いだお金が機械に喰われてくなんてバカバカしい。
一時的に勝っても、トータルで負けるんやから損じゃん。

パチンコとかしないからって「小心者やな~」って言われたりもする。
小心者なんて言われや否定する。
「ビビリ!」なんて言うなよ。
ビビリなんて響きの悪い言葉は嫌い。

ただ単にお金を大切にしましょーって理論にのっかてるだけ。

前置きが長くなったけど、じゃあ何故カジノへ行ったか。

それは、、、
前の日の夜に 20ユーロ を拾ったから!!
深夜に家に帰る道をの~んびりとと歩いてる時見つけた。
自分はよく人に目ざといと言われる。目ざとい自分、万歳です♪♪
「警察に届けなきゃ!」なーんて天使は一瞬たりとも現れなかった。
汚い大人になるなよ、自分。

自分のじゃなくて、人の金なら遊んでよし!さぁカジノへ!ってわけです。

カジノは入場料に4.5ユーロとられるが、サービス券があれば無料で入れる。
あと、入場時に服装とパスポートのチェックがある。
カジノ内はブラックジャックとポーカー、ルーレットがある。もちろんディーラーつき。
機械仕掛けじゃない人 対 人 の勝負。
掛け金は最低2ユーロから。最高は…知らね。
てか聞いて!中国人は半端じゃない!一回の賭けに500ユーロ(約7万円)をポーンと使う。
たった一回の賭けにだよ!一日で7万ならまだ理解できるが、たった一回でって。。。
あいつら相当金持ってんぞ。
さすが景気の波に乗ってるだけある。
日本人負けてるぞー。

基本的に自分は一番賭け金の低いルーレットのみで遊ぶ。
判った。自分はギャンブルの才能ナッシング。
理論的にあれこれ考えてまうし、とにかく迷う。優柔不断ここにあり。
でも最後は…
10ユーロ勝ち!無難に勝ちを収めました。
「たった10ユーロ?しょぼっ!」って思ったあなた、こっちの生活は稼ぎどころのない、ただお金が減っていく生活だってことを考えてください。10ユーロでどれだけ救われるか。
一緒に行ったヒロさん(名前出すのに許可とってないけど、ヒロさんオッケーね?)は生粋のギャンブラー。この日は50ユーロ勝ち。今のところ11戦9勝2敗という驚異的な数字を残してる。どうやら翌日も行って、惨敗したらしいけど。

結果的に30ユーロをゲットした。
これでCDや本が買える!

カジノによって自分の生活は豊かになった♪
[PR]
by pixy-ryoya | 2005-06-16 00:50 | スペイン生活


<< デーコ 日本帰国。 >>